Skip to content

新築祝い相場やお返しに関して教えます

若いうちにはなかなか出会うことはありませんが、歳を重ねるにつれてまわりの人が家を建てたりします。その時には新築祝いを渡すのが礼節となっています。結婚式などと同様ですが、渡す金額にも相場というものがあります。その金額の相場は、兄弟・姉妹なら3万円~5万円、親戚なら1万円~3万円、友人・知人の場合は1万円程度と、これぐらいの金額が相場になっています。

お祝い金ではなくお祝い品を送る場合もあります。ですが、その場合でも新築祝い時独特のマナーがあるので、贈り物を選ぶ際は十分に注意して選びましょう。知らなかったとはいえ、そのような品物を送ってしまうと礼儀知らずな人間と思われてしまうかも知れませんので気をつけましょう。新築を建てたことに対するお祝いなので家を失ったりする「火事」などを連想させてしまうような事は避けなければいけません。

ですので、新築時の贈り物に「火」を連想させる品物はやめておきましょう。品物でなくても、お花を贈る場合でも赤い色の花も火を連想させる色として嫌われるので避けた方が良いでしょう。もし贈り物に困ったら百貨店などのギフトセンターで相談してみると的確なアドバイスをもらえるので相談するのも良いと思います。

参考:https://otonanswer.jp/post/7503/

新築祝いされればやはり嬉しいです

新築祝いは実施されることが少なくなってしまいましたが、相手が家を建てたときに新生活を祝ったり、日頃の感謝の気持ちを伝えたりするものです。一戸建てを建てたときだけでなく、マンションの部屋を購入したときもお祝いします。結婚祝いや出産祝いを兼ねることもあり、それは失礼に当たらないです。

実施されることが少なくなってしまったわけは、相手が家を建てたことや、相手の新しい家の住所を知らない人が多くなったからです。やはり新築祝いをされれば嬉しいですし、できるだけ祝ってあげるようにしましょう。お祝いする時期は新築から1ヶ月以内です。1ヶ月を過ぎてしまうと、新築のムードもなくなります。お祝いの贈り物は「その場に根付く」という意味がある、観葉植物や鉢花がベストです。その花言葉を考慮すると良いです。

たとえば幸福の木と呼ばれて、その花言葉は「幸福を呼ぶ」といったものが良いです。他にインテリアや食器も喜ばれます。火災を連想させる、火に関連する物を贈るのはマナー違反です。また、家をほめることも大切です。お祝いのメッセージカードを書いたり電報を打ったりするさい、忌み言葉を避けることが大切です。その時期は新築から一週間以内です。

新築祝いに贈って喜ばれるもの

家を建てるということは、何度もあるということではありません。そのため、相手の方に喜ばれ心に残る新築祝いを贈りたいですね。では、どのようなものを贈れば喜んでいただけるのでしょうか。新築祝いには、観葉植物やインテリア雑貨、高級な食器、キッチン用品などを贈ることが多いです。植木は「その場に根付くように」という意味で、とても相応しい贈り物だといえます。そのため、観葉植物や鉢花などを贈るのも良いですね。

インテリア雑貨は、相手もセンスや、その家に合うかどうかも考えて贈ることが必要です。高級な食器も、なかなか自分では買わないですし、来客用に使うこともできるので喜ばれます。そして、オシャレで実用的なキッチン用品も人気があります。反対に、新築のお祝いとして贈るのにふさわしくないものは何でしょうか。タブーとされているものには、火や煙など火事を連想させるものがあります。灰皿やコンロ、キャンドルなどは贈ってはいけません。そして、炎の色である赤いものや、真っ赤な花なども避けたほうが良いです。目上の人には、時計やカバン、履物や敷物を贈ることはやめましょう。

時計やカバンは「勤勉」を意味するものであり、履物や敷物は「踏み付ける」ことになるからです。また、現金や商品券なども目上の人には贈らないほうが良いです。これは、「お金に困っている」と思っていると意味になり、失礼にあたるからです。その他には、新築の家にの壁に穴を開けないと飾れないような絵画も避けたほうが良いでしょう。このような事に気をつけて、相手の方に喜んでいただけるものを贈りたいですね。

参考:https://shop.greenjungle.jp/items/tag/2

新築祝いについて考えて書いてみました

親戚の方や、友人や知人が家を新築して新しい生活をスタートする方が身近におられると大変嬉しく感じるものです。家を建てるということは、結婚と同様に一生の間に何回もあることではないので、心から、新築祝いをしてあげることが大切です。相手の方が若い方であれば、お祝いに現金を送るようにすると、必要なものを購入してもらうことが出来るので、喜ばれます。

新しい家に飾るために、観葉植物などをギフトに贈ると親しい間柄の方であれば、喜んでもらうことが出来ます。花期が長く、お手入れが楽で、蝶々のような個性的な花びらが美しい胡蝶蘭なども、お祝いにぴったりです。家を新築したばかりの方は、来客が多いので、日持ちのするおいしいお菓子や紅茶やコーヒーなどの食品も、実用的出喜ばれると思うので、参考にして欲しいです。新築の報告を受けた時は、大安吉日にお祝いを届けるようにして欲しいです。

何を贈ったらよいか迷っている方はカタログギフトを贈ることで、好きな物を選んでもらうようにしましょう。目上の方に商品券を送るのは、失礼に当たるので注意をするようにしてほしいです。相手の方が喜んでくれる実用的な新築祝いを贈るように配慮して、新しい生活を幸の多い生活にするために、祝ってあげるようにしてほしいです。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です